リアクトインフィニティラン4|大幅リニューアルしたお気に入りシリーズの4代目

リアクトインフィニティラン4
記事内に広告が含まれています。

2足目のペガサス39も1,000キロ到達したので、ジョグ用シューズを新しく購入しました。

次もペガサスと思ったのですが、中々セールのタイミング来ない日々。

そんなときにリアクトインフィニティラン4がちょいとお安くなっていたので購入。

コスパはいいけどつまらないペガサスさんには正直なところ飽き飽きしていたところw

 

リアクトインフィニティランは初代から履いているお気に入りのシリーズです。

各紹介記事はこちら

3はくるぶしの部分が当たって痛くなってしまったので、即メルカリ行きとなってしまいましたが、今回の4は大幅リニューアル。

「怪我ゼロ」がコンセプトのランニングシューズ。

期待を込めて購入したので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

リアクトインフィニティラン4の用途

用途としてはEペースよりゆっくりの完全ジョグ用。

一番履く機会の多いランニングシューズです。

今まで履いていたペガサス39の後釜です。

【レビュー】ナイキ ペガサス39|普段のジョグ用にぴったりなランニングシューズ
普段のジョグ用のシューズとしてナイキの定番のデイリートレーナー「ペガサス39」を購入したので紹介します。前作との変更点や私が今も履いているペガサス36との比較もしております。今作はより安定感が高まり、誰でも履ける定番のランニングシューズになったと思います。

リアクトインフィニティラン4の紹介

デザイン

リアクトインフィニティラン4のデザイン

本当は黒じゃないほうが良かったんですが、黒しかサイズが無かったので…。

しかし流石のナイキさん。

実物が届くと、しっかりかっこいいと思えました。

リセールバリュー(メルカリ)を考えると汚れも目立ちにくい黒の方がいいはず。

真夏は黒い靴を履きたくないので、夏までにしっかり走り込んで売りに出したいと思います。

リアクトインフィニティラン4正面

内側にはスウォッシュがないので地味。

リアクトインフィニティラン4横

横から見たところです。

履き込んだ後は、普段履きとしても使えそう。

アッパー

リアクトインフィニティラン4のアッパー

フライニットアッパーです。

しっかりと密度が高めで、履くとキュッと密着します。

今まで履いてきたことがあるナイキのフライニットよりも締めつけ感強め。

耐久性も高そうです。

つま先は撥水素材の裏地になっているそうなので、指先から濡れてくることがなさそう。

ミッドソール

リアクトX

ミッドソールは新素材のリアクトX

リアクトより13%エネルギーリターンが多いそうです。

リアクトと比べてミッドソールの二酸化炭素排出量が43%以上削減されてる環境に優しい素材です。

リアクトXを指で押してみたところ

指でギュッと押すと凹みます。

アウトソール

リアクトインフィニティラン4のアウトソール

アウトソールのパターンも新しくなっています。

ナイキのジョグシューズは耐久性が高いので、今後の経過が楽しみです。

リアクトインフィニティラン4のドロップ

ドロップは9mm。

シュータン・履き口・踵

リアクトインフィニティラン4のシュータン

シュータンはふんわりタイプ。

横にバンドが付いていてしっかりフィットします。

リアクトインフィニティラン4の履き口

履き口は前作の3よりもふんわり具合が増したかな?

前作はこの部分がくるぶしの下に当たって痛くなってしまったので、改善されてるようで嬉しい。

リアクトインフィニティラン4の踵

踵もしっかりした作り。

3と比べるとかなり形が変わりました。

ループも復活しました。

インソール

リアクトインフィニティラン4のインソール

インソールは取り外しができるペラペラタイプでした。

重さ

リアクトインフィニティラン4の重さ

28センチで339グラム。

過去のリアクトインフィニティランと比較してみました。

シリーズ 重さ
リアクトインフィニティラン 287g
リアクトインフィニティラン2 295g
リアクトインフィニティラン3 314g
リアクトインフィニティラン4 339g
ペガサス39 279g

前作よりも25グラム重たく、今まで履いていたペガサス39と比べると60グラムも重たくなりました。

手に持っても履いても、はっきりと重たいことがわかります。

サイズ感

購入前に調べてみると、ハーフサイズアップをおすすめしている事が多かったのですが、私はいつも通りの28センチで大丈夫でした。

確かにフライニットの締めつけ感が強いので、幅広や甲高の人はハーフアップしたほうがいいかもしれないです。

不安な方はお店で試着を!

足裏測定

参考までに私の足のデータです。

私は普段通りのサイズで大丈夫でした。

リアクトインフィニティラン4で走ってみた感想

つくばマラソンが終わってから何度かジョグで履いてみました。

感想がこちら

  • 重たい。
  • 足の全体がピッタリフィットする感じ。
  • フワフワじゃなくてカッチリ。
  • 土踏まずの部分がこんもり。
  • リアクトXで13%アップした反発は、私のバカ足には感じられず。

つくばマラソンが終わり疲労がある中で履きましたが、足が痛くなるような部分もなくていい感じです。

ただし重たくてEペースで走るのはちょっと嫌かも。

なので、

  • ゆっくりジョグの時はリアクトインフィニティラン4
  • Eペースの時はマジスピ3かハイペリオンテンポ

といった具合に、練習の内容を決めてから、その日に履く靴を決めて出発しようと思います。

今までは、ジョグスタートで調子が良ければEペースって感じも多かった。

キロ5付近でのEペースジョグが不足していたので、これをきっかけに改善していきたいと思います。

リアクトインフィニティラン4の耐久性

こちら距離走ったら追記します。

まとめ

リアクトインフィニティ4

以上、ナイキのリアクトインフィニティラン4を紹介させていただきました。

練習内容によってシューズを履き分けたい人にも、これからランニングを始めたい人にも、とてもマッチするランニングシューズだと思います。

私はゆっくりジョグ用のシューズとして履いていきます。

ひろっしー
ひろっしー

怪我をしないことが一番大切!

コメント

  1. ナオト より:

    Eペースとジョグは一緒ではないのですか?

    • ひろっしー より:

      ナオトさん
      コメントありがとうございます。
      私はVDOTのEペースより遅いのをジョグと表現しています。
      https://vdoto2.com/calculator/

      Eペースジョグとも言いますね…。

      わかりづらくてすみません。

タイトルとURLをコピーしました